miuのだらだら記録です(ノ・ω・)ノ
<< 今年も薔薇が咲きました。 | main | もりもりセダム。 >>

「宿布屋」さん。

とってもとっても久しぶりにお蕎麦日記です〜。

とある土曜日、中途半端に昼食を食べたので小腹がすいてきて……
おやつ代わりにお蕎麦を食べに行ってきました。
家からそんなに遠くないけど、訪れるのははじめてだった「宿布屋」さん。

宿布屋

お蕎麦関係の本でも紹介されていて、「行ってみたいなぁ」とは思って
いたけれど、なぜか今の今まで未訪問。(・ω・;)

お店に着いてまずびっくりしたのは、鶏さんたちが放し飼いにされていること!



お店のすぐ前は道路だというのに、のんびりと素知らぬ顔で歩いていたり、
木陰で涼んでいたり。
逃げ出したりしないのかな〜。
ちびこが「ぴっぴ! ぴっぴ!」と大興奮してました。

宿布屋

お店の中はこんな感じです。
土間に2席、板張りの床に3席。
昔懐かしい雰囲気がものすご〜く落ち着きます。
そんな中、壁にはお孫さん?が描いたのかな??と思われるイラストが
たくさん貼られているのがすごいギャップでした。(^^;)

お店に入ると、「当店はおろしそば一本」との文字が。
メニューはおろしそば500円のみ。
おばちゃんが「2枚で良かった?」と聞いてきたので最初「(・ω・)?」と
思いましたが、必要数を「1枚、2枚〜」で注文するみたいです。

宿布屋

お蕎麦は濃い色の平打ち太麺。
おちょこに蕎麦湯がついてきます。
「おろしそば」となっていますが、おろしは上に少し乗っているだけでした。
ぐみっとコシのある、香り良いおいしいお蕎麦ですが……他では味わった
ことのないダシにちょっとびっくり。
醤油ダシとはちょっと違う風味がある、すご〜〜〜く色の薄いおダシが
うっすらかかっていて、なんとも表現しがたいのですが、薄味だけど
蕎麦の味が生きる、という感じでしょうか。 
がっつり醤油ダシが好みの方には物足りなく感じるかもしれません。
私達はつるつるっと、あっという間に食べてしまいました。

おやつ代わりだったからちょうど良い量だったけれど、
食事として食べるには2枚は必要かと思います。
「大盛り」の選択肢があればいいのにな。

--------------------

「そば処 宿布屋」
福井県福井市宿布町2-1-1

| カフェ&お蕎麦 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)

------------------------------

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.whitenotes.lomo.jp/trackback/810786
この記事に対するトラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>