miuのだらだら記録です(ノ・ω・)ノ

あれから2週間……。
宵空と堤燈。

sx-70の修理の見積もり連絡があってから早2週間以上……。
「修理完了しました〜」ってな連絡は未だありません(T△T)。
OHに出してからだと すでに2ヶ月。
「1ヶ月以上はかかりますよ」と言われてはいたけれど、ここまで伸び伸びに
なるとは思っていませんでしたよ、ええ。

手持ちの600フィルムが来年の3月で期限切れちゃうんですけど。
「お買い得10本パック」で買ったやつだから、まだかなり本数残ってるん
ですけど(T△T)。
ななこが戻ってきてから3月までの間に使いきれるかしら……。
無理矢理ぱしぱし写真を撮るのも勿体無いしなぁ。
早く戻ってきてくれないかしら。 トホホ。

--------------------

写真は、修理に出す前に撮った秋祭りの写真。
ちょっと微妙な移り具合です(^^;)。
| sx-70/70film | 23:09 | comments(0) | -
秋祭りと龍。
御神水。

秋祭りの神社にて。
節水節水とうるさいこのご時世。
イベント時にだけ、龍の口から水が流れます。

でもたいてい、こういうのって屋根の下にあるんですよね。
どうしても暗く撮れてしまう……。
陽が斜めからさす、明け方とかじゃないとうまく撮れないのかしら。
| sx-70/70film | 22:06 | comments(0) | -
海の灯。
船と空と電球。

小さな船着場に泊まっていた小型の漁船。
漁の時に海面を照らす電球が、大小さまざまに取り付けられています。
赤いランプは警告灯?
昼間に見る船と、夜の波間に見る船とは、またぜんぜん違う感じなの
でしょう。

明日の大漁を願いつつ、静かに佇む船なのでした。
| sx-70/70film | 21:49 | comments(0) | -
秋のパラソル。
こがねのうなばら。

稲刈りを半分終えた田圃の中に、さくりと刺さったカラフルなパラソル。
なんでこんなところに刺さってるんだろう?
パラソルの日陰で人が休めるくらいの背の高さはないし、大きくもない。
近くに人もいない。

ふと遠くを見ると、隣の田圃の稲穂を刈るコンバインに同じパラソルが。
稲を刈るおじさんを強い日差しからまもりながら、こがねのたんぼを
さくさくと進んでいきます。

稲刈りを終えた豊穣の跡に静かにたたずむパラソルと、
おじさんと一緒にこがねの海をずんずんすすむパラソル。

カラフルな彩とともに、稲穂の香りがひろがります。
| sx-70/70film | 23:30 | comments(0) | -
パンダくん再び。
2匹仲良く。

以前、道端で激写してきたパンダくん
今度はsxフィルムで撮ってみました。
600フィルムとは全然発色が違う!
あまりに青い今回の写真にびっくりです。

実は、このパンダくんのうしろにはゾウくんも控えていたので、
今回はこの子も一緒にフレーミングしようと思って撮ったのですが
……
ゾウの青なのか、フィルムの青なのか……(^^;)。
全体的に真っ青な写真になっちゃいました。
| sx-70/70film | 20:24 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>